ゆうほ君の遊び歩記

リサイクルショップのスタッフが,しごとやあそびの中で感じた事を時々書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はこれで終わり

今日で、今年の仕事は終わりです。今年こそ仕事をしながらでも、大掃除をしてやろうと思っていたのに、意外にバタバタして予定の半分も終らなかった。店としては忙しいのは大歓迎だけど、また片付かないまま年を越してしまう。まあ毎度の事なんだけど!

誰もが言う事だけど、今年も色々ありましたが、なんと言ってもこのブログを始めた事が1番印象に残ります。今まで日記すら付けた事が無かったのに、こんな拙い文を公に発表するなんて(そんな大げさな)思いもよりませんでした。
書いてみて趣味でやっている人は、つくづく偉いなぁと感心するばかりです。

どれだけの人が見てくれているか、解りませんが来年もボチボチ書いていくので宜しくお願いします。 

では、良いお年を!
スポンサーサイト

あなたの言ってる事が解らない??

リサイクルショップの中には「接客しません!」なんて言う店も在るそうですが、当店では自分が知っている範囲で答えられる事は、お答えしています。特に電化製品は「接客無くして販売は考えられない」くらいです。今の季節だと暖房器具、特に電気ヒーター(蓄熱セラミックヒーター&オイルヒーター&パネルヒーター)をお考えのお客様に多いのが石油系の暖房器具と比べて暖かさは同じくらいなのか?と言う疑問です。何故この質問が多いのかは価格に関係していると思います。石油ストーブや石油ファンヒーターは中古価格としては妥当な値段を付けている(と、思っています)のに電気系は新品で売っている値段から考えると極端に安く付けているのです。それは(あくまでも当店の考えです)電気系の方が暖まりにくい。それだけです。でもそれが一番重要でしょう。どんなにカタログスペック上ハイパワーを謳っていても火を使った暖房器具には負けていると思います。(かなり主観入ってます)

でも電気系もメリットはあります。①火を使わないので安全。②空気が汚れないので長時間点けっぱなしができる。だから年配の方や赤ちゃんが居るお宅では電気系しか駄目でしょうし、時間を掛ければ部屋も暖まります。しかし部屋の温度を上げるスピードが石油系の方が早い、だから売りやすい・電気系はちょっとお客様が思っているのとは違うかも知れません、だから安いんですよとアドバイスしています。

でもこう言うと同じような機種を使った事が無いお客様は購入を控えられる事が多いのが難点なのですが・・・・・

やっと本題。いつも前フリが長いか?先日のことテレビを検討のお客様に接客の際、そのテレビには純正のリモコンが無かったが、各種設定は本体で出来るのと説明書もあったので学習リモコンを付けていたのですが、学習リモコンが解らないらしい。リモコンは各社メーカーで異なる信号(詳しくは私も解りませんよ)で操作しているので当然他のメーカーや他の製品のリモコンは使えないのですが、学習リモコンはメーカー毎設定を変える事で何処のメーカーでも操作する事が出来るのだーーーーー
と説明しても今ひとつご理解してらっしゃらないご様子。まあ使えるのでここは深く追求しないみたいなので、そのまま接客を続け見事お買い上げに。最後にチャンネル設定の説明をしているので「当店ではチャンネルはVHFで合わしています。お客様がお住まいの場所がUHFもしくはケーブルテレビに入っていますと映らないので、チャンネル設定をやり直して下さい。」と本当はもう少し細かく話したのですが、帰ってきた答えが「あなたの言ってる事の意味が全く解らないが、まあいいです。」これには流石にガックリ
通常殆どがVHFなので「問題ないか、説明書もあるし」と自分で納得してそのままお帰りいただきました。

40~50代ぐらいの男性だったのですが、自分にとっては常識でも興味の無いことは全然知らないという方もいるのだなーと接客の重要性と難しさを久しぶりに考えた1日でした。

ハーバーサイド・クリスマス その2

夜のショーを見るのに見やすく且つ待ちやすい場所となると、一番は入り口を正面として、右側のホテルミラコスタ側でしょう。それもメディテレーニアンハーバー際の座ってみる場所の最後列の段差になっている壁際。ちょっと言葉では上手く説明出来ないのですが、前で座っている人たちは地べた座りで、その人達を見下ろすように高い位置でしかも椅子に座るように段差があるので長時間待ってても疲れにくい場所なのだが、なにせ一列分しか無いので競争率が高い。

で、ここからが前回の続き。この日私達が見たのは夕方4時前なのに殆ど目ぼしい場所が埋まっている状況。一応場所を確保したものの「ブラヴィッシーモ!」が始まるのが6時20分「キャンドルライト・リフレクションズ」が始まるのが8時10分。この寒空の下今から4時間以上待つのかと、さすがに思い直しちょっと待てば見れるので4時35分からの「クリスマスホリデー・イン・ニューヨーク」に向かう。昼間見た時より夜の方がライトアップされて見応え十分だった。
その後「ブラヴィッシーモ!」を見るため場所探しに行ったら、左手側に立ち見で見る場所ながら最前列が空いていたので即確保。そこは柵際なので座って待っている時は背が持たれかけられるので長時間待つのには便利なのだが、ディズニーシーでは立ち見の場所で座って待つ間敷物の類は一切厳禁なのでかなり根性がいる。確かにその場所は本来通路であって長時間待っている間人垣が出来て通路の幅が狭くなり通行しにくくなるので座らせないようにしているのかも知れないが、10分~20分位のショーを見るために何時間も前から待っている迷惑だが、しかし熱心なゲストも沢山いるのでせめて冬場くらいはお尻の下に何か敷かせてほしい!!と思いつつひたすら我慢。ふと見れば自分達に後ろに並んでいる列が8列程になっている。そんなに後ろでちゃんと見られるのだろうか?みんな寒い中頑張っているな~  (人の事は言えないか・・・・)

ショーの感想は「ブラヴィッシーモ!」はキャラクターは最初にミッキーが少し出てくるだけで、メインは水と炎を使ったスケールの大きいショーだが、キャラクターを見にきた人には物足りない?「キャンドルライト・リフレクションズ」はシーのキャラクターが殆ど出ている船上パレードなのだが、海上ツリーの点灯セレモニーという演出上、ツリーの周りを回るだけでしかも結構速いスピードで走っている上、2周しかしてくれないので以外に早く終わってしまい、内容も昨年と全く同じでやっぱりちょっと不満。もう何周かしてくれると、この不満も解消されるのだが。
しかしそれより何より、クリスマス・イヴに行くところじゃ無いなと人出の多さに疲れた1日でした。
20050117173110s.jpg

「クリスマスホリデー・イン・ニューヨークーのドナルド&ディジー」

ハーバーサイド・クリスマス

昨日の休みに、もっと早くに使う予定だったクリスマス・アゲイン・パスポートを持ってディズニーシーへ行ってきました。イヴだから人が多いのは覚悟していたが予想以上の人出。先ず10時過ぎに舞浜に到着しとりあえずランドの「クリスマス・ファンタジー」の一回目の抽選に行ったところ、出てくる人、出てくる人当選のチケットを持っているので期待して抽選に望んだところ見事に外してしまい、かなり凹んでしまった。前回行った時はラストのショーで当たったのに強風の為ショーが中止になったのでもう一度見たかったのに・・・・大体最後のショーは悪天候で中止になる事が多いが、夜はライトアップされるので、できれば夜の方で見てみたい。抽選で運を使い、中止にならないよう天に祈るそれが「キャッスルショー」の怖いところ。しかし悪天候で中止になった人は次回のショーが見られるようなサービスが在ったら嬉しいのだが無理だろうな~。

気を取り直してランドを後にシーへ向かい10時50分ごろ到着。目当ては「クリスマスホリデー・イン・ニューヨーク」。一回目は始まっていたので、ちょっと立ち見で見てから二回目のショーの為に並ぶやっぱりシーはランドに比べて人が少ないなと、思っていたらショーが始まる12時30分頃にはさっきと違って結構な人が立ち見に群がっている。ショーの方は去年と全く同じだったけど近くで見られて満足。その後はゆっくりと昼食を食べて(席取りの心配が無いのもシーの良い所)幾つかのアトラクションを消化し、夜のショー「ブラヴィッシーモ」と「キャンドルライト・リフレクションズ」を見るのにどうするか?考えながら歩いていると我が目を疑う光景がそこに・・・・長くなったので次回に続く。
20050117180045s.jpg

「ランドのクリスマスフォトロケーション」

S.I.C

クリスマスシーズンなので、おもちゃネタを!当店は一般リサイクルショップなので、マニアックな物は置いていないのですが、最近のフィギュアの中でプレミア価格で売られているのが、バンダイから発売されているS.I.Cシリーズ。雑誌ホビージャパンに連載されていたキカイダーダブルオーの中で使われていたキャラをハイクオリティなスタチュータイプのフィギュアとして誕生したシリーズで、ラインナップも全て石森ヒーローだけ。キカイダーシリーズから始まり、イナズマン・ロボット刑事K・仮面ライダーシリーズと続いているのですが、これが中々手に入らない。今も新作は定期的に発売されているのに殆どが、即日完売、下手すれゃ午前中には売り切れなんてことも。生産が、たしか中国か香港で生産調整が難しいのかもしれませんが、欲しい人に対して入荷数が少なすぎ・・・・それがおもちゃ系の専門ショップに、新品未開封で定価より高くなって並んでいたり、オークションでやはり定価以上の値がついたりと、クオリティを考えると定価だとかなりお手ごろ価格だと個人的には思いますがそれ以上出すとなるとちょっと考えてしまう。そんな商品です。興味の無い方には全然わからない世界でしょう。それでも色々探せば、割引販売しているお店やネットショップもあるので欲しい人は諦めずに探してみましょう。  

ボ撮ルンです

今年の夏、ヨドバシカメラでデジタルカメラを買ったら、貰えた販促グッズで、ペットボトルのキャップに被せてカメラを固定する物です。その機能は30度の角度調節が可能なボールジョイント式自由雲台なのですが、これが結構使えそうなアイテムだっのに、デジカメ買わないと貰えないので、諦めていたらこの冬発売になっていました。しかし、値段が税込み1980円とは、かなり微妙ではないか?元々販促で付けていた物だけに、あまり安くしたくなかったのかもしれないが、飛びついて買おうと思える値段ではないような。せめて1000円ぐらいなら良かったのに。残念!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。