FC2ブログ

ゆうほ君の遊び歩記

リサイクルショップのスタッフが,しごとやあそびの中で感じた事を時々書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルメ・いちごって

1月の終わりに、初めてイチゴ狩りに行って来ました。実は私、イチゴってどちらかと言えば嫌いでして、単品はもとより、ショートケーキに乗ってたり、中に入っているのも除けて食べているくらいなんで・・
理由は、ひとつ「すっぱい」から。今まで食べてきたものはどれも酸っぱく感じて、どうしても美味しいとは思えなかったのですが、新鮮ないちごなら甘くて美味しいからと、強引に行くことになりました。

で、今回行った所は山梨県にあるグルメいちご館 前田さん。ここの売りは①完熟いちごのおいしさにこだわり、練乳なし。②食の安全にこだわり、無農薬栽培。③バリアフリーにこだわり、車椅子・ベビーカーでも入館できます。(パンフレットより一部抜粋)らしく、自分達で勝手に食べまくるのではなく、各々のエリアでロープで制限(区分け)され、その中で食べる事になります。

先ず最初にゴミ袋といちごを採るのに使うハサミを渡され(ここでは手で切らずにハサミで切ります)順路1の 章姫から。立ったままイチゴが採れるのでたしかに楽です。この章姫は、甘くて酸味の少ない品種らしのですが、はたして?  うん、美味しい。たしかに甘いし、酸っぱくない。で、館長に呼ばれるまで、そのエリアのイチゴは殆ど食べたのかな。
次は2段に別々に栽培しているエリアに案内されて、上段にさちのか下段にアスカルビー、とちおとめのラインナップ。まずさちのかをいただく、特徴は甘酢っぱくてジューシー(糖と酸のバランスが程よい)らしく形はちょっと歪ながら、とにかくデカイ!イチゴを食べていると言うより、別の果物を食べてる感じがする。
続いてアスカルビー特徴は大果でジューシー(酸味あり)果肉がルビーのように赤いから、この名前になったそうですが、私的にはジューシーだけど、他の物より酸味が強く感じた。それと毛(正しい言い回しかどうか分かりませんが)が長くてしっかり生えていて、それが不思議な食感に。
最後にとちおとめ特徴は程よい甘さ(酸味少ない)を、これが1番食べた品種でした。何て言うかイチゴらしいイチゴで、香り良く、甘味があって、食べやすい。ここでも館長に呼ばれるまで、食べていました。

次は高級品種のあかねっ娘別名(幻のももいちご)大手デパートでは12個が桐の箱に入って1万円近くで販売されているとか。さすがに、これは採り放題にはならず、館長が選別してくれた物を1人2個ずつ戴きました。あかねっ娘の特徴は、甘く桃の香り(酸味少ない)らしいが、手に取ってみると、ほんのり桃の香りがする。味もなんだか桃っぽいような、イチゴっぽいような、とにかく美味しい!ただそれだけです。
後、残っている品種は愛ベリー・紅ほっぺ・サラダイチゴですが、これは別料金なので今回は見送りに。

正直、他の何々狩りみたいに、お腹いっぱいになる事は無かったが、まぁこれがグルメって事なんでしょう。私以外のイチゴ好きの面々は、美味しさに感激していたし(私は初めて食べたのが、此処なので比較が出来ないが)苦手だったイチゴがあんなに食べられて充分満足して帰途につくことにしました。

最後に帰りに寄った地元の農作物(特にとうもろこし)を販売している道の駅は侮れないスポットと、付け加えておきましょう。

パンフレットより(章姫エリア)
20050205200204s.jpg

パンフレットより(さちのか・アスカルビー・とちおとめエリア)
20050205200225s.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytsms.blog2.fc2.com/tb.php/16-9a9bda2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。