FC2ブログ

ゆうほ君の遊び歩記

リサイクルショップのスタッフが,しごとやあそびの中で感じた事を時々書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座の怪人

先日、映画オペラ座の怪人を見てきました。

私が映画を映画館に見に行く条件は、大画面で見たくなるほどの迫力のある映像・家ではその良さを満喫するのが難しいと思われる、音楽。この2点のどちらかが、勝っていれば劇場で見たくなるのです。
まぁどちらも最近では、大型TVや、サラウンドシステムがあれば、そこそこ満足はするでしょうし、レンタルだと200円~300円で見れて安いし、しかもDVDだと画質や音も良いけれど、やっぱり映画館の迫力には負けるよね?だからこそ、これは!と思った物は映画館へ行くのです。

今回の映画は当然音楽これがポイント。題材はミュージカルだし、出来が良いと評判だったので早速見に行く事に。
物語は有名なので、大体の筋は知っていましたが、内容はいたってシンプルで、ちょっと?な、シーンも在りましたが、良かったと思います。

今まで見てきたミュージカル映画って、台詞の合間(盛り上がるシーン)で歌を歌うって感じなのに、この映画は、殆ど歌いっぱなしで、見応えは(聴き応え)は充分で、これを見て益々、劇団四季の舞台が見たくなりました。前々から見たかったのですが、なんせチケットが高いから今まで諦めていましたが、今年は奮発してみようかなっと。

陽気で楽しい映画ではありませんが、衣装や、舞台(シャンデリア)が豪華で、何より歌(特にヒロインが上手い)が素晴らしい映画なので、ぜひ劇場で見る事をお勧めします。ただ興味が無い人は、退屈に感じるでしょうが・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytsms.blog2.fc2.com/tb.php/17-3a45c924
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。