FC2ブログ

ゆうほ君の遊び歩記

リサイクルショップのスタッフが,しごとやあそびの中で感じた事を時々書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー・リズム・オブ・ワールド その4

ディズニー・リズム・オブ・ワールドの良い所は、ショーが始まる15分前にジャミターズによる、前説のようなミニショーがあることです。ジャミターズは、3人の外国人ユニットでトラッシュドラム?(ゴミ箱を逆さにした物)で見事なリズムを刻んだり、ちょっとしたギャグを入れたりと、本番にも見劣りしないパフォーマンスを披露してくれます。それもその筈、本番ではブラスバンドのリズム隊なのですから。
ジャミターズがステージを下りると、ショーは直ぐ始まります。ナレーションの後にミッキーが出てきて、ショーの始まりを告げると、メインステージはニューヨークエリアなので、ブラスバンド(パーカッションかな?)隊がジャズのリズムでミッキー&ミニーを盛り上げます。この時は、生演奏なので中央アメリカとアジアエリアだと、音の迫力が結構あります。演奏の終わり近くになると両サイドから4つのエリアのダンサー達がスタンバイしていて、演奏が終ると十字のステージ一杯に広がり、エリア毎のダンスが始まるのです。
ステージの使い方は、例えばヨーロッパエリアがメインの時はメインステージとそこに繋がる縦のラインを一杯に使って踊り、他のエリアの人達は両サイドの通路ステージにそれぞれ2エリアが、メインステージから繋がる後ろ側の円形ステージに1エリアと、分かれて踊っているのです。だから、メインは縦のステージにいるエリアなんですが、待っているエリアの人達もそれとなく、違った踊りをしているので、どこを観ていいのやら、1回では観きれないと言うのは、そう言う意味なのです。

核心に迫りつつ、続く・・・・

「オープニングのドナルド」
20050325202913s.jpg


「殆ど服を着ていないのに雰囲気が出ているチップ&デール」
20050325203103s.jpg


「サンバの動きが激しくて上手く撮れないプルート」
20050325203256s.jpg


「今回はおとなしい?グーフィー」
20050325203423s.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytsms.blog2.fc2.com/tb.php/30-378ca1c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。