FC2ブログ

ゆうほ君の遊び歩記

リサイクルショップのスタッフが,しごとやあそびの中で感じた事を時々書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵王温泉でスキー

宿に着いたら、まだチェックインは出来ないので大部屋が簡易荷物置き場兼着替え場所になる。ホテルだと荷物は自腹でコインロッカーに入れるのだけれど、旅館だと皆一緒に荷物置いておくので、無用心だと言われれば、そうかも知れないが、そんな事を気にする様な人はいない。

着替えが終ってフロントに行くと、2日券が安く買えるそうなので購入した。蔵王では全てのリフト乗り場がゲート式なので宿で買った引換券を持って専用のプラタグの様な物交換する。最初に保証金1000円掛かるけれど、返す時に返金されるので問題は無い。本当に問題だったのは宿からゲレンデに行く方法だったのだ。パンフではゲレンデまで徒歩3分ぐらいと書かれていたが、どうやらそれは宿を出て直ぐ横にある階段を上れば、と言う事みたいだった。しかし、この階段角度は急だし当然雪も積もっている。そこをスキーブーツを履いてスキーを持って上がるなど到底不可能なので、その横にある普通の道から行くことにしました。時間にして10分弱?くらいだったか。時間よりも道の後半は普通の道路でしかも坂道だから歩きにくいし、滑るし、ゲレンデに着いた途端休憩したくなるくらい疲れました。そう言えば、いつもはゲレンデサイドのホテルなのでスキーを担いで歩くなんて、もう何年もしていなかったので余計に疲れたのでしょう。正直今後はゲレンデサイド以外の宿は取りたく無いと再確認したのでした。(スキーをやらないのなら、話は別ですが)
できれば、明日に続くが・・・・

「ロープウェイから見る樹氷」
20050417202412s.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ytsms.blog2.fc2.com/tb.php/33-2159c61a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。